« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月04日

24:00の発表後はひとまず戻しましたね。

米2月ISM製造業景況指数は48.3と予想の48.0より
若干上回ったぐらいですが、ひとまずの安心からかドル円
もNYダウも80~90ドル安前後から買い戻されました。

おやじは安易に追っかけて売っていたものでドル円も決済となりました。

しかし、NY金は一時992ドル高値、NY原油はなんと103.95ドル高値と
ともに更新であります。金ももうじきの1000ドル目前でありますね。

週末から本日にかけてのポジション結果です。
GBPJPY 204.34売り  205.09仕切り   5ロット -75ポイント  -38,500円
GBPJPY 205.90売り 205.07仕切り  10ロット +83ポイント +81,000円
USDJPY 104.10売り 103.44仕切り  10ロット +57ポイント +53,900円
AUDJPY   97.05買い  97.43仕切り  10ロット +83ポイント  +36,000円 
USDJPY 102.81売り 103.41仕切り  10ロット  -60ポイント  -62,000円 
USDJPY 102.84売り 103.37仕切り   5ロット  -53ポイント  -27,500円

やはり戻りは売られてくるのでしょうか、おやじはまたしても引き付けてから入らずあっさり
決済でした。明日から再度頑張りましょう。
                                 

2008年03月05日

NYダウ一時は200ドル下落ですね。

NYダウ200ドル以上の下げになったりしてますね。
円高進行で102.67と昨日のぽ安値102.63まで
いかなかったですが、ひやりとしましたですね。
現状では株安にも歯止めがかかっていないようであります。

本日は23時のカナダBOC政策金利で0.5%の利下げ
でありましたが、カナダ売りになる前にUSDCADを仕込めたのですが、
すぐに50~60ポイント乗っていたのですが、トレールストップを入れて
いたところ急落であえなく多少ではあっても損切りとなりました。
すかさずの利食いしないといけないですね。

現在はドル円103円ぐらいで落ち着いてますが、ダウは200ドル以上下げてますね。
本日はNY金966ドル、NY原油100ドル割れでともに下げております。

本日までのポジション結果です。
AUDJPY  97.22買い 96.00仕切り  10ロット -122ポイント -122,800円
USDCAD 0.9880買い 0.9880仕切り 10ロット   -0ポイント   -2,000円
USDCAD 0.9885買い  0.9880仕切り  5 ロット  -5ポイント   -3,607円
AUDJPY  96.10買い  95.72仕切り   10ロット -38ポイント   -40,000円 
USDCAD 0.9901買い 0.9928仕切り 10ロット  +27ポイント    +25,977円 
EURUSD 1.5206買い 1.5223仕切り   5ロット  +17ポイント    +7,729円
EURUSD 1.5195買い 1.5223仕切り   5ロット  +28ポイント    +13,428円 
EURUSD 1.5190買い 1.5223仕切り  10ロット +33ポイント   +31,992円
                                          計-89,281円

2008年03月06日

NY原油104ドル台へ NY金も最高値 !!

こんばんは、本日は週間在庫統計の日だったようですが、
NY原油が104,56ドル最高値です、これは5ドル以上の
上げであります。原油在庫増加予想が減少に転じた様相。

NY金は993ドルと1000ドルのへの射程距離となってます。
ユーロ高ドル安背景の様相で、ユーロドル1.53台の最高値
更新。

本日までのポジション結果です。
AUDJPY  96.01買い 96.59仕切り  5ロット +58ポイント +28,000円
AUDJPY  95.80買い 96.57仕切り 10ロット +77ポイント +76,200円
GBPJPY 205.48買い 206.86仕切り 5ロット +138ポイント +68,000円
AUDJPY  95.25買い 96.56仕切り  5ロット +131ポイント +65,100円

USDJPY 103.61売り 104.09仕切り 10ロット -48ポイント -50,000円
EURJPY 158.24売り 158.68仕切り 10ロット -44ポイント -46,000円
GBPJPY 206.52売り 207.69仕切り 10ロット -117ポイント -119,000円

                                    計+22,300円

やはり資金管理も大事でありますね、少ない資金でついロット増やしすぎて
しまうので逆に行くときにはすぐにポジション落としていかねばならなくなり
ますので気をつけなければなりません。


2008年03月07日

本日はNYダウ安くても小動きでしょうか。

こんばんは。
本日は英BOE政策金利5.25%、ユーロECB政策金利4.00%
据え置き。トルシェトリシェECB総裁の記者会見もさほどのインパクトに
なってなく静かですね。
明日の22:30の米国雇用統計前の静けさというところしょうか。

序盤にはNY原油も一時105.97ドルから103ドル台へ
NY金も994.3ドルから968ドル前後へ
利食いなのでしょうか落ちております。
NYダウもいぜん120ドル以上下げあたりです。
本日はドル円はさほどでもなかったですが、
AUDJPYあたりが落ちてきたのでロングで入って
損切りになりました。

昨日から本日の結果です。
USDJPY  103.70買い 102.95仕切り 10ロット +75ポイント +69,700円
EURUSD 1.5290買い 1.5365仕切り 10ロット +75ポイント +75,508円
AUDJPY  96.70買い 95.82仕切り  10ロット -88ポイント -86,400円
AUDJPY  96.26買い 95.81仕切り  10ロット -45ポイント -47,000円
NZDJPY   82.55買い 82.32仕切り  10ロット -23ポイント -25,000円

                                     計-13,192円

2008年03月08日

終わってみれば? ドル円急激に戻されましたが。

いったい昨日の注目の雇用統計は何であったのでしょうか?
失業率は1月に比べて改善して4.8%、しかしながら、景気動向を
反映する非農業部門就業者数が前月比6万3000人も減少した。
減少幅は約5年ぶりの大きさで、雇用減少は2カ月連続でもあった。
市場はリセッションに入ったことは明らかだというのに101.46を
つけたのもつかの間ですぐに買い戻されていきました。

昨日のこの安値101.46から高値には103.23と数時間以内に
その日の高値となりあっけなかったであります。
結局は101.22近辺にはいかなかったのですね。

NYダウも146.70ドル安の1万1893.69ドルへと続落で
1年5ヶ月ぶりの安値1万2000ドルを割り込んで引けております
ので、まだまだ来週にならないとわからない状況での、週明けの
反応はいかになっていくのでしょうか。

2008年03月11日

引き続き今朝のNY原油は108.21ドル高値

米証券大手の資金繰り悪化のうわさが市場に伝わるなどして
朝方には日経平均も安く始まりでのドル円も101.42をつけて
現在は101円後半での戻りはしていますが、戻りは売られながらの
展開となりそうですね。引き続き注視して参りましょう。

しかしながら、NY原油には逃避資金が流入して110ドルもすぐつけて
きそうな状況でありますね。また、シカゴ小麦も再度上がりだしているのですね。

昨日あたりから日清製粉などの小麦の値上がりの記事がでておりますが、
昨年5月に24年ぶりの値上げからすでに3回目といところになるので、
めん、パンメーカーにも再値上げが必死の状況で消費者にとっては
家計の圧迫最悪ですね。パスタの消費が減るかもと言われているそうです。

皆様もドル円をロングでもっている方も多いと思いますが、
やはり、長期保有もあると思いますが、資金管理には十分気をつけて
いかなければと思います。
ある程度の許容範囲を超えてのところはストップを入れてでも
損切りもしながらいかなければと私もシュミレーっションやっていて
つくづく思う最近であります。


2008年03月12日

NYダウも急反発、史上四番目の上げ幅となってますが。

おはようございます。
今朝は米欧5中銀の資金供給拡大発表を受けて
ドル買戻しの動きとりました。
株価も戻しての動きにはなりましたが、市場では
一時しのぎと見られて明日以降の13日米小売売上高、
14日消費者物価指数、ミシガン大消費者信頼感指数と
週末に向けての指標があるので、神経戦が続きそうと
見た方がよさそうですね。

相変わらずのNY原油は5日連続の最高値更新中と
ファンド資金含めて資金流入続いてます、上値が見えない
相場状態でしょうか。

さて、昨日のおやじはまたやってしまいました、シュミレーションでの
マージンコール 決済です。資金管理といいながら、くらってしまいました。

昨日ののポジション結果です。
EURUSD  1.5451買い 1.5395仕切り  3ロット -56ポイント -17,898円
GBPUSD 2.0180買い 2.0126仕切り  3ロット -54ポイント -17,280円
USDJPY   101.96売り  102.98仕切り 10ロット -102ポイント -104,000円
GBPUSD   2.0084買い 2.0126仕切り  5ロット  +42ポイント  +20,622円
EURUSD  1.5351買い 1.5395仕切り  5ロット +44ポイント +21,652円
GBPUSD  2.0072買い 2.0126仕切り  10ロット +54ポイント +53,601円
                                       計-43,303円

ドル円ショートからみでマージンコールとなってしまいましたが、ユーロドル、ポンドドル
ロングがかろうじて利食いになった形ですがトータルマイナスでした。


2008年03月13日

3/13(木)ドル円100円割れそうですが、いつくるか注目ですね

日経夕刊にも円急伸100円台、12年4ヶ月ぶりの
水準まで来ております。

攻防戦を続けている中で現在も書いていたら
100.28ぐらいに戻しております。

歴史水準の中も皆様も注目していることでしょう。

おやじも今朝からのドル円ショートを利食いをしながら
下落を見守りたいと思います。
と、さらに書いて売るちに100.40位です。
反動もで大きい可能性ありと見て注目していきます。

今晩は21:30に米小売売上高もありますが、その
の前に更なる攻防となってきそうです。

昨日から本日のポジション結果であります。
USDJPY   101.40買い  101.62仕切り 10ロット +22ポイント +20,000円
USDJPY   101.25買い  101.06仕切り  5ロット -19ポイント -10,500円
GBPUSD  2.0126買い 2.0297仕切り   5ロット +171ポイント +85,172円
EURUSD  1.5371買い 1.5556仕切り  5ロット +171ポイント +91,728円
USDJPY   101.10売り  100.12仕切り   5ロット  +98ポイント +48,000円
USDJPY   100.05売り  100.18仕切り   5ロット -13ポイント  -30,000円
                                       計+204,400円
私もそうですが、ユーロドル、ポンドドル高値圏からのロングで入るのは躊躇してしまい
ますが、現在の原油相場なども6日連続高値更新なように一方方向に行くところに
ついて行こうと久々の150ポイント以上の利食いにはなりましたが、ロット数は入れられ
なかったのが残念。

利食いをしながらさらにロングも入れておきました。ロットも徐々に少なく。

ドル円もさらに3回目の100円割れ攻防中です。
先程のように100.50近辺に振れるとまずいので
ショート減らしながら、100円割れを見て行きたいと思います。


2008年03月14日

3/14(金)12年4ヶ月ぶりの円高も一旦は戻してますね。

昨日は当社のシステムでは99.79の安値をつけました。
もっと売りが加速するかと思いきや以外に戻しておりますが
ドルが弱いのは鮮明でありますので、一旦の戻しと見るところでしょう。

今晩は21:30に米消費者物価指数、23:00米ミシガン大消費者信頼感指数
と続きますが要注目となりそうです。

ドル円の1時間足にフィボナッチリトレースメント
%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%81.JPG

相場は前の動きに対しある一定の比率で押し(戻し)の動きを示すことはよく
知られています。その相場の押しや戻りの目標価格を推測する手法として、
フィボナッチリトレースメントが使われます。

昨日の例でも101.22近辺の38.2%戻りで売られております。

弊社のシステムで見れますのでフィボナッチリトレースメント是非使ってみてください。


2008年03月18日

3/18(火) NYダウ現在は堅調のようですが。

昨日の95円台の相場からは本日は日中から
落ち着いた動きであります。

これからの27:15からの米FOMC政策金利前の
動きでは生産者物価指数、住宅着工件数には
反応せずに、ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ
の決算が予想よりもの好決算との事みたいですね。

現在は200ドル以上の上げでありますが、27時以降から
朝方にかけての波乱があるのではないでしょうか。

12年半ぶりの円高水準です戻りは売られてくるのでしょうが。
未知の領域ですので気を付けていかなければと思います。
これからの動きでも思惑が外れたときには早めに対処していくように
したいと思います。

2008年03月19日

3/19(水) 以外にドル円戻しております

今朝はドル円でも戻り売り狙いで取られていた方も
多かったようではありますが、まだ下値を追っかけて
しまったばかりに利食い損なった方からもいらっしゃった
ようでありました。

やはり、これだけのボラティリティがある荒い相場の中では
利食いなら御の字で、頭から尻尾までは利益は取れないのですから
欲を欠かずにとっていかないとだめでありますね。
私もデモでのシュミレーションで今だによく陥る事もしばしばでありますが。

さて、夜に発表されてのモルガンスタンレーの決算も予想よりも
よかったとの反応でありますが、昨日のようにはNYダウも行かないのでは
ないでしょうか。

昨日のゴールドマンサックス、リーマンブラザーズにしても純利益は53%減と
57%減ではありましたし、予想よりもの反応でしたが、いまいち不透明でもあります。
さて今晩も株価連動での為替に注視してまいりましょう。

現在はNYダウ48ドル高、NY原油107.12ドル(-2.30)NY金978.90ドル(-25.40)
コモディティも一服しているようです。
そうそう、本日はこれからNY原油の週間在庫統計の日でありましが動きますでしょうか。

2008年03月20日

3/20 イースター休暇前の市場はいかに

本日は日本は祝日でありまましたが、日中はさほどの動きでは
なく推移しておりましたが、先程の米国の 米新規失業保険申請件数
の悪化でドル円99円近辺まで円高ではありましたが、今後の週末のイースター休暇控えて
ポジション調整がらみの動きとなるのでしょうか。

それにしても今朝引けた商品市場のほうでも先導役であったNY原油、金含めて
コモディティ市場もものすごい急落していたのですね。
金あたりなどは現在の時間外まで入れると921ドルト-70ドル安でありますし、
原油も99.56ドルこちらも約-7ドル安すさまじい急落です。

23時からのフラデルフィア連銀指数、景気先行指標総合指数があります。
これで今度はドル円予想よりもよく意外と戻すのかもしれませんね。

2008年03月24日

3/24(月) イースターマンデー引き続き100円挟んでの展開

こんばんは、本日は夕方にかけてドル円100.13を
付けましたが、現状は軟化しての100円前後の攻防であります。

先週末同様に本日もイースターマンデーで英国はじめ欧州市場が
休場のため、アメリカ、カナダのみとなるので、本格的には明日以降からの
市場から動意づくとの見方なのでしょう。
本日は23:00からの米中古住宅販売件数予想は486万件でありますが、
他市場が休場な分で、意外と反応するのかもしれないので注視していかなければなりません。

平行して先週後半にかけての商品市場全面安からは一旦落ち着いておりますが、ファン
がらみの動向で動きそうであります。
現在、NY原油100.17ドル(-0.89) NY金913.40ドル(-6.60)
この辺の資金流入の流れも見て行きたいと思います。

2008年03月25日

3/25(火) 連休明けの欧州株は堅調の様相

3%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%95%E6%97%A5.JPG
ドル円 日足 

本日の午前中にドル円は高値101.01と一時は101円台をつけました。
現在は100円台前半へと落ちてきてますが、今晩は耐えられるでしょうか。
上のチャートはドル円 日足にフィボナッチをつけてます。

昨日の2/14の高値108.60から先週の3/17安値95.78までの下落に対する38.2%戻しが
100.68近辺を突破してきたので50%戻し水準の102.16辺りが視野に入ってくるのかどうか。
一目均衡の基準線も102円近辺と重なってもいますので要注目です。

と書いている間にNY市場の参加を控えた先程にJPモルガンがメリルリンチが
サブプライム関連評価損を追加評価損50億ドルを計上との見通しが報じられたことで
ドル円が100円割れるかの水準まで反落しましたね。
欧州株は堅調ながらこれからのNYダウの動向でまだ左右されそうですね。

2008年03月26日

3/26(水) ドイツIFO景気動向後のユーロ買い!

こんばんは。
夕方のドイツ3月IFO景気動向での104.8と発表されて
予想および前回を上回る結果に、ユーロ買い殺到となり、
ユーロドルもいっきに100ポイント以上の上昇となりました

その後のトリシェECB総裁などの発言からアメリカの状況悪化に英国も
追随してしまう可能性からドル売り、ポンド売りに繋がった様相であります。

先程の米2月耐久財受注も-1.7%と予想の0.8%から悪化していたので
さらにドル売り加速してしまい99円割れを起しました。
23:00の2月新築住宅販売件数もありますので注視していきます。

今晩これからも99円の支持水準割れを起している事からも戻りの限界
とみて、このまま再びの下値探りとなってしまいそう。
商品市場も上昇してきているようですし心配ではあります。

NY金946.80(+11.80) NY原油102.53ドル(+1.03)
NYダウがこれからどうなるかで左右されそうです。

2008年03月27日

3/27(木) ユーロドル再びの最高値今晩なるか!

こんばんは。
それにしても強いユーロドルであります。
先週だけで550~560ポイント下げてこの週末を前に
高値1.5858までつけたので最高値まで44ポイントまで
上昇しておりました。

おやじもここは節目の1.6ドルはいくと見まして、1.5902超えてから買うのも
いいのでしょうが、1.5810で10ロット 1.5764で10ロットと強気で難平
買いで参戦であります。(デモ取引で)。

夕方にかけて以外にドルもしぶといので1.5728まで押すとは思いませんでしたの
冷やりとしましたが、いつものように乗り遅れまいと押し目は買い拾ってます。

先程の米国GDP,失業保険申請件数の発表後はドル円も100.15までいきましたが
ここはストップは深めにでも置きながら、今晩起これからに期待して持ち越して参ります。

2008年03月28日

3/28(金) 昨日はユーロドル1.5902突破せず!

こんばんは。
昨日はユーロドルの3/17の最高値1.5902を超えてくれるものと見ていましたが、
残念でした。

本日は夕方に英国ネーションワイド住宅価格を予想を下回りポンド売りドル買い
になったもので、ユーロもかと冷やりとしましたが、夜にかけてしっかりとした動きでありました。

先程のPCEコアデフレーターも予想を下回ったことから一度100.10近辺までいきましたが
すぐ戻しております。

1.5902突破はは来週に持ち越しでありましょうか。深めでもストップ入れての持越しを
見ていきたいと思います。

23:00ミシガン大消費者信頼感指数がありますが、週末のNYダウの動きに注視して
乗り切りたいところであります。

About 2008年03月

2008年03月にブログ「デー・トレーダー」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。