« 4/15(火) NY原油113.66が一時最高値再度の更新! | メイン | 4/18(金) 103円突破後、104円台ずいぶん早い展開で圧倒されますね。 »

4/16(水) ユーロドル本日2回目最高値更新中1.5969

本日、日経平均は3営業日ぶりに13,000円を回復して13146.13円(+155.55円)。昨日の米インテルの好決算を好感して堅調推移しましたが、様子見姿勢から商いも盛り上がりに欠けて積極的な展開ではない様子。為替市場は先ほど欧州市場序盤にはドル売りが優勢、ドル円高値101.90の高値から101.50までの下落となった。ユーロドルは高値1.5852、ポンドドルは高値1.9731までの本日の高値更新となり、背景には中東、ロシアネームの欧州通貨買への短期買いが散見されたという。本日は21:30に米CPI,住宅着工件数がありますが、前日の米PPIのように予想を上回ると利下げ圧力の後退からのドル買いの反応にもなりそうではあります。引き続きのレンジ相場の上下を突破しないことには100円から102円後半までの動きでしょう。今週から始まっている米金融機関の決算発表の本日は20時頃JPモルガン・チェース、21時頃ウェルスファーゴがあるようですが注目されているのは明日のメリルリンチ、明後日のシティグループの大幅な赤字が注目となり、週末に金融不安が再び強まる可能性も否定できないのではないでしょうか。

しかし、ユーロドルは強いですね、本日は明日以降にメリルリンチ、シティと赤字決算予定が来るのでさほど今日はまだかと思いきや18時の3月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)の発表を受け、欧州中央銀行(ECB)が数カ月以内に利下げを行う可能性は小さいとの見方が強まったこともあるようですが、4度目の正直で1.60射程距離ですね。

NY原油も114.53ドル(+0.74)時間外での最高値更新中でもありますし、ドル売り原油、商品買いへと資金シフト行くのでしょうか。要注目であります。

口座開設

新規口座の開設はこちら

About

2008年04月16日 21:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「4/15(火) NY原油113.66が一時最高値再度の更新!」です。

次の投稿は「4/18(金) 103円突破後、104円台ずいぶん早い展開で圧倒されますね。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。