« 4/25(金) 来週へ向けての米利下げ打ち止め感がさらに強くなるか。 | メイン

4/29(火) FOMCを明日に控えて神経質な展開か

おはようございます。
FOMCを控えて神経質な商いが続く中、最高値圏で推移している原油先物相場を眺めてインフレ懸念が強まり、NYダウは12871.75ドル(-20.11)。

FOMCでは0.25%の利下げが市場ではすでに84%程度織り込んでいるいる状態の中では、神経質な展開が続いているようではあります。
週末には雇用統計もあるので、東京市場は祭日もあり、動きは少なそうであります。

また、原油高、ドル安の逆相関の関係にあるNY原油も118.55ドルと小動きながら高止まりして120ドル突破を伺っている状況ではありそうですので注視しながらポジション管理しなければないらいとも思います。

口座開設

新規口座の開設はこちら

About

2008年04月29日 08:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「4/25(金) 来週へ向けての米利下げ打ち止め感がさらに強くなるか。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。