« 4/21(月) 本日はバンク・オブ・アメリカの決算が悪くての反応 | メイン | 4/25(金) 来週へ向けての米利下げ打ち止め感がさらに強くなるか。 »

4/23(水) 今晩のNY原油7連騰後は、NYダウはどうでしょうか。

4.23.JPG
ドル円日足

本日、日経平均は株高/債券高ともに年金勢の買いが観測されたほか、寄り付きは軟調で始まるもののアジア株の堅調もあり一時は170円近くの上昇もあり、引けでは小幅高。13579.16円(+31.34円)。為替市場、ドル円は欧州市場序盤にも特に目立った動きもなく103円を挟んでの揉み合い、引き続き基調の強いユーロドルは1.5942まで軟化するも1.5970近辺まで回復しており、大きく売り込まれるような状況ではなさそうであります。この後17:30に英中銀が4月の議事録発表ですが、4月10日に政策金利が0.25%引き下げられ5.00%とされたときの議事録なので金利発表前には市場関係者の一部には0.50%の利下げ観測もあったようなのでポンドの動きには注目されております。ドル円は堅調な動きをしておりますが、引き続きNYクローズレベルでの102円台後半の支持水準を維持できるかが焦点でしょうか。この水準を維持して直近の高値104.62円を突破できれば105円の節目や昨年12/27高値114.66円から3/17安値95.78までの下落に対する半値戻しの105.20近辺レベルがターゲットになってくるでしょう。NYクローズでの102円後半を維持できないと再びの100円~103円レンジに戻ることになりそう。今晩も重要な米指標に関するものはないので、NYダウ、企業決算を眺めながらの展開でしょう。本日、米決算予定はアムバック・フィナンシャル、アップル、ムーディーズなどがあります。

先程、アムバックの第1四半期決算が発表され、1株当り損失が7.08ドルと市場予想の1.51からは大きく悪かった様子で多少のドル安、NYダウ時間外軟調程度の動きがみらてたぐらいでしょうか。
NY原油は今晩はさすがに調整でしょうか、週間在庫統計の日でありますし一応は注視した方がよさそうではあります。

口座開設

新規口座の開設はこちら

About

2008年04月23日 21:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「4/21(月) 本日はバンク・オブ・アメリカの決算が悪くての反応」です。

次の投稿は「4/25(金) 来週へ向けての米利下げ打ち止め感がさらに強くなるか。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。