« 2009年03月20日 Asian Time  FX Strategic Co-op | メイン | 2009年03月23日 Asian Time  FX Strategic Co-op »

2009年3月20日  London&NY  FX Strategic Co-op

東京市況
 20日のアジア市場では、東京勢不在の中、動意の薄い展開。 米系ファンドなどから
のドルの買い戻しが主流となったが、欧州勢参入後は、ショート・カバー的にドルが売
れる展開となった。 ユーロドルは、1.3616まで下落後、1.3725レベルへ反発。
ポンドドルも1.4432から1.4589へ値を戻した。 一方ドル円は、アジア勢の買い
で94.85まで値を上げたが、その後94.15レベルへ一時下落も底堅い展開。 クロ
ス円では、ユーロ円が129.02から129.57、ポンド円が136.61から137.74、
オージー円が64.72から65.46、NZD円が、堅調に52.25から53.20まで値を
上げ、カナダ円が76.13から76.94、スイス円が84.00から84.59での推移とな
った。

注目ポイント
 週末のポジション調整が主流と見られ、静かな週末となるか注目となる。 

通貨ペア:ドル円
(予想レンジ)94.00-95.50
短期戦略;Sell  中長期戦略;Cautious 

揉合い気味も上値は94.80-85でCapされて、調整が94.15-20で、比較的強
い下ヒゲ。 この位置でサポートを描いた可能性からは、早期には93.80-90の戻
り安値や93.55をバックに買う形となるが、割れると92.50-80、92.50-10の
戻り安値、修正サポートからは、91.40-60、91.10-15などがターゲットとなる
が、90.55-60を割れると更に相場が崩れるので注意となる。 一方上値は、94.
80-85を越えると、94.00-05、95.15-50の窓やこのインサイドにある95.2
5-30のそれまでの安値などがターゲットとなる可能性から、更にこういった位置も超
えると95.60-65の節目越えでは、ストップが出易く、 95.85-95などもターゲ
ットとなるが、96.10-35の窓や96.60-65をバックに、売り直しとなる。 従って
戦略としては、まずは94.15-20と94.80-85のブレイクに注目して、早期には9
4.15-20方向へのDipsでの買い戦略。 ストップは93.80-90割れまたは、買
い下がってストップは93.50-60割れまたは、93.40の倍返しとなる。 一方上値
は、一旦順張りから95.00-05、95.15-30-50と利食い優先から、売りは9
5.60-65越えとなるが、再度95.85-95、96.10-30は売り直しから、ストップ
は96.60-65越えとなる。 (予想時レート:94.65 予想時間 18:15)

通貨ペア:ユーロドル
(予想レンジ)1.3550-1.3750
短期戦略;Buy  中長期戦略;Sell on Rally

下値は1.3615-20が支えて、堅調に再度1.3720-25へ上昇。 ただし、未だ
1.3739の高値を超えておらず、更に上値追いは不透明となるが、現状は、1.364
5-50のサポート的な位置を維持するなら堅調な可能性。 注意は維持できずに、
1.3630-35や1.3615-20の戻り安値を割れるケースで、特に1.3600-10
を割れると下落が進むので注意。 その場合窓の下限となる1.3530-35、1.35
15-20が視野となるが、買いは1.3485-90から1.3455-60の戻り安値ゾー
ンでの検討が安全で、更なる注意は1.3415-20の戻り安値割れで、この位置から
1.3395-00の節目を割れると1.3350-70の窓などが視野となるが、一旦こう
いった位置は買いとなり易い。またこの買いは1.3330-35を割れると止める形か
ら、下落は1.3250-55の窓の上限がターゲットとなる。 一方上値は、1.3740
-50の戻り高値から、1.3795-05に日足のマイナー・レジスタンスが控え、一旦
戻り売りが良い状況は変わらない。注意は1.3825-35のネック・ライン越えとな
る。従って戦略としては、まずは1.3645-50と1.3720-25に注目して、ホール
ドした方向の逆張りから、ブレイクの場合上値は、1.3740-50、1.3795-05と
売り上がりで、ストップは1.3825-35越え。 一方下値は、1.3630-35をストッ
プとするか、1.3600-10が倍返し。 このターゲットは、1.3515-35での買い戻
しからは、こういった位置は維持を見て、1.3485-90、1.3455-60と買い下が
って、ストップは1.3415-20割れ。または、1.3395-00割れでの倍返し。 (予
想時レート:1.3675 予想時間 18:30)

通貨ペア:ポンドドル
(予想レンジ) ―
短期戦略;Buy 中長期戦略;Sell on Rally

休配信

通貨ペア:ユーロ円
(予想レンジ)128.50-130.00
短期戦略;Buy  中長期戦略;Sell on Rally

揉合い的も129.00-05が守られており、堅調な推移からは、現状は129.00-5
0、128.80-95の戻り安値、128.50-60までは買い下がり。注意は 128.30
-35、128.15-20の戻り安値割れで、こういった下落から、127.90-95の下
ヒゲから127.70-75、127.60-65の戻り安値を割れると下落リスクが高まり、
その場合127.25-40の戻り安値、126.95-127.15の窓までターゲットとなる
ので注意。一方上値は、129.55-60や129.70-85の戻り高値、レジスタンス
的な130円の上抜けが焦点で、130.30-35を超えると、131.00-05の日足の
上ヒゲがターゲットとなる。従って戦略としては、まずは129.00-05と129.55-
60のブレイクに注目して、ホールドした方向の逆張りから、ブレイクの場合、下値は、
128.80-95、 128.50-55まで買い下がりも、128.15-35割れでは一旦止
める形。 また127.90-95や127.60-75割れが倍返しとなり、ターゲットは、1
27.25-40、126.95-127.15での買い戻しから、この位置の買いは、タイトな
倍返しが前提となる。一方上値は、129.75-130.00までは売り上がりも、ストッ
プは130.30-35越えでの倍返しとなる。 (予想時レート:129.40 予想時間 1
8:35)

通貨ペア:ポンド円
(予想レンジ)135.40-138.60
短期戦略;Sell   中長期戦略;Cautious

休配信

通貨ペア:オージー円
(予想レンジ)64.65-66.10
 短期戦略;Buy  中長期戦略;Sell on Rally

65.55-60からの調整が、64.65-70でホールドして、直近戻り安値の64.20
-25や63.90-95を守る形からは、このサポートなる65.05-15を維持するケ
ースが見えるなら強気の可能性。 ターゲットは、65.55-60を超えると66.05-
10の日足の戻り高値や66.50のサイコロジカルなどがターゲットとなる。 ただし、
維持できずに、64.90-95の戻り安値を割れると、レンジ推移が継続して、64.65
-70、64.20-25などの戻り安値を睨んだ展開となるので注意。 戦略としては、
64.90-95割れをストップに、65.05-15を維持するケースのみ強気の買いで、
ターゲットは66.05-10や66.50. 維持できなければ、レンジ的と諦めて、64.6
5-70、64.20-25まで買い下がって、ストップは63.90-95割れ、利食いのタ
ーゲットは、65円ミドルを超えない前提での利食い優先となる。(予想時レート:65.4
0 予想時間: 18:30)

通貨ペア:NZD円
(予想レンジ)52.50-54.00
短期戦略;Cautious  中長期戦略;Cautious

下値を52.25-30でホールドして、堅調から指摘した53.10-15の日足のギャッ
プを若干超える上昇。 未だしっかりと上抜けておらず、更に上値追いは不透明だが、
下値は、サポートが有効で、52.65-85の窓、52.50-55、52.25-30の戻り
安値維持では、堅調から早期には買い下がりが検討される。 注意は51.80-00
や51.50-55の戻り安値割れ。 ターゲットは、53.10-20をしっかりと超えると、
延長波からは53.50のサイコロジカル、54.00となるが、日足ベースからは、54.
40-45や54.85-90の戻り高値がターゲットとなる。 (予想時レート:53.15
予想時間:18:45)

通貨ペア:カナダ円
(予想レンジ)-
短期戦略;Buy  中長期戦略;Cautious

休配信

通貨ペア:スイス円
(予想レンジ)-
短期戦略;Sell  中長期戦略;Sell on Rally

休配信

★当リポートはは投資判断および取引判断の参考となる情報提供のみを目的として作成
したものです。実際の投資および取引に関する最終決定は、投資家・投機家ご自身の判
断において行われるようお願い致します。なお、筆者としては万全を期しておりますが、最
新・正確な情報を常に反映しているものではないことをご承知おき下さい。当リポートのご
利用によるいかなる損害も一切補償いたしかねます。また、これらの提供する情報につい
て、筆者の許可なく転用・販売を禁じます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fx-kyc.com/mt/mt-tb.cgi/8669

About

2009年03月20日 19:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2009年03月20日 Asian Time  FX Strategic Co-op」です。

次の投稿は「2009年03月23日 Asian Time  FX Strategic Co-op」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。