« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月01日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/01)

前営業日(03/31)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
98.87
100.16
98.87
99.67
EUR/JPY
156.24
158.09
156.10
157.38
GBP/JPY
197.26
200.07
196.92
197.72
EUR/USD
1.5805
1.5897
1.5760
1.5787
GBP/USD
1.9953
1.9976
1.9817
1.9837

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
98.97
98.28
100.26
100.86
101.55
97.68
EUR/JPY
156.29
155.20
158.28
159.18
160.27
154.30
GBP/JPY
196.40
195.09
199.55
201.39
202.70
193.25
EUR/USD
1.5732
1.5678
1.5869
1.5952
1.6006
1.5595
GBP/USD
1.9777
1.9718
1.9936
2.0036
2.0095
1.9618

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月02日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/02)

前営業日(04/01)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
99.67
102.15
99.61
101.80
EUR/JPY
157.38
159.17
156.37
158.97
GBP/JPY
197.72
201.67
197.08
201.21
EUR/USD
1.5787
1.5788
1.5566
1.5613
GBP/USD
1.9837
1.9871
1.9733
1.9757

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
100.22
98.65
102.76
103.73
105.30
97.68
EUR/JPY
157.17
155.37
159.97
160.97
162.77
154.37
GBP/JPY
198.30
195.40
202.89
204.58
207.48
193.71
EUR/USD
1.5523
1.5434
1.5745
1.5878
1.5967
1.5301
GBP/USD
1.9703
1.9649
1.9841
1.9925
1.9979
1.9565

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月03日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/03)

前営業日(04/02)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.80
102.84
101.55
102.36
EUR/JPY
158.97
160.74
158.59
160.56
GBP/JPY
201.21
204.03
200.93
203.40
EUR/USD
1.5613
1.5701
1.5535
1.5685
GBP/USD
1.9757
1.9898
1.9751
1.9873

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.66
100.96
102.95
103.54
104.24
100.37
EUR/JPY
159.19
157.81
161.34
162.11
163.49
157.04
GBP/JPY
201.54
199.69
204.64
205.89
207.74
198.44
EUR/USD
1.5580
1.5474
1.5746
1.5806
1.5912
1.5414
GBP/USD
1.9783
1.9694
1.9930
1.9988
2.0077
1.9636

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月04日

メジャー5通貨ペアPIVOTの値の計算(04/04)

前営業日(04/03)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
102.36
102.92
102.08
102.24
EUR/JPY
160.56
161.03
159.33
160.35
GBP/JPY
203.40
204.54
202.74
204.14
EUR/USD
1.5685
1.5698
1.5512
1.5685
GBP/USD
1.9873
1.9973
1.9763
1.9966

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.91
101.57
102.75
103.25
103.59
101.07
EUR/JPY
159.44
158.54
161.14
161.94
162.84
157.74
GBP/JPY
203.07
202.01
204.87
205.61
206.67
201.27
EUR/USD
1.5565
1.5446
1.5751
1.5818
1.5937
1.5379
GBP/USD
1.9828
1.9691
2.0038
2.0111
2.0248
1.9618

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月07日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/07)

前営業日(04/04)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
102.24
102.66
101.46
101.52
EUR/JPY
160.35
161.08
159.64
159.71
GBP/JPY
204.14
205.10
202.31
202.31
EUR/USD
1.5685
1.5775
1.5642
1.5732
GBP/USD
1.9966
2.0046
1.9913
1.9926

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.10
100.68
102.30
103.08
103.50
99.90
EUR/JPY
159.21
158.70
160.65
161.58
162.09
157.77
GBP/JPY
201.38
200.45
204.17
206.03
206.96
198.59
EUR/USD
1.5658
1.5583
1.5791
1.5849
1.5924
1.5525
GBP/USD
1.9877
1.9829
2.0010
2.0095
2.0143
1.9744

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月08日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/08)

前営業日(04/07)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.72
102.83
101.55
102.41
EUR/JPY
159.97
161.47
159.60
160.85
GBP/JPY
202.82
204.42
202.40
203.56
EUR/USD
1.5727
1.5735
1.5630
1.5708
GBP/USD
1.9939
1.9939
1.9839
1.9882

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.70
100.98
102.98
103.54
104.26
100.42
EUR/JPY
159.81
158.77
161.68
162.51
163.55
157.94
GBP/JPY
202.50
201.44
204.52
205.48
206.54
200.48
EUR/USD
1.5647
1.5586
1.5752
1.5796
1.5857
1.5542
GBP/USD
1.9834
1.9787
1.9934
1.9987
2.0034
1.9734

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月09日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/09)

前営業日(04/08)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
102.41
102.67
101.78
102.64
EUR/JPY
160.85
161.69
160.52
161.27
GBP/JPY
203.56
204.09
201.22
202.17
EUR/USD
1.5708
1.5795
1.5678
1.5710
GBP/USD
1.9882
1.9923
1.9669
1.9695

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
102.06
101.47
102.95
103.25
103.84
101.17
EUR/JPY
160.63
159.99
161.80
162.33
162.97
159.46
GBP/JPY
200.90
199.62
203.77
205.36
206.64
198.03
EUR/USD
1.5660
1.5611
1.5777
1.5845
1.5894
1.5543
GBP/USD
1.9602
1.9508
1.9856
2.0016
2.0110
1.9348

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月10日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/10)

前営業日(04/09)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
102.64
102.82
101.51
101.76
EUR/JPY
161.27
161.43
160.65
161.12
GBP/JPY
202.17
202.57
200.62
201.13
EUR/USD
1.5710
1.5865
1.5685
1.5833
GBP/USD
1.9695
1.9788
1.9655
1.9762

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.24
100.72
102.55
103.34
103.86
99.93
EUR/JPY
160.70
160.29
161.48
161.85
162.26
159.92
GBP/JPY
200.31
199.49
202.26
203.39
204.21
198.36
EUR/USD
1.5724
1.5614
1.5904
1.5974
1.6084
1.5544
GBP/USD
1.9682
1.9602
1.9815
1.9868
1.9948
1.9549

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月11日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/11)

前営業日(04/10)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.76
102.03
100.03
101.92
EUR/JPY
161.12
161.20
158.83
160.48
GBP/JPY
201.13
201.25
198.15
200.90
EUR/USD
1.5833
1.5920
1.5728
1.5741
GBP/USD
1.9762
1.9841
1.9709
1.9707

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
100.62
99.33
102.62
103.33
104.62
98.62
EUR/JPY
159.14
157.80
161.51
162.54
163.88
156.77
GBP/JPY
198.95
197.00
202.05
203.20
205.15
195.85
EUR/USD
1.5673
1.5604
1.5865
1.5988
1.6057
1.5481
GBP/USD
1.9664
1.9620
1.9796
1.9884
1.9928
1.9532

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月14日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/14)

前営業日(04/11)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.92
102.25
100.66
100.92
EUR/JPY
160.48
161.34
159.38
159.69
GBP/JPY
200.90
201.84
198.50
198.98
EUR/USD
1.5741
1.5852
1.5740
1.5823
GBP/USD
1.9707
1.9768
1.9689
1.9717

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
100.30
99.69
101.89
102.87
103.48
98.71
EUR/JPY
158.93
158.18
160.89
162.10
162.85
156.97
GBP/JPY
197.71
196.43
201.05
203.11
204.39
194.37
EUR/USD
1.5758
1.5693
1.5870
1.5917
1.5982
1.5646
GBP/USD
1.9681
1.9646
1.9760
1.9804
1.9839
1.9602

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月15日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/15)

前営業日(04/14)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.25
101.50
100.31
101.08
EUR/JPY
158.99
160.03
158.26
160.00
GBP/JPY
199.05
200.75
198.15
199.98
EUR/USD
1.5704
1.5884
1.5673
1.5830
GBP/USD
1.9661
1.9893
1.9656
1.9782

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
100.43
99.77
101.62
102.15
102.81
99.24
EUR/JPY
158.83
157.66
160.60
161.20
162.37
157.06
GBP/JPY
198.50
197.03
201.10
202.23
203.70
195.90
EUR/USD
1.5707
1.5585
1.5918
1.6007
1.6129
1.5496
GBP/USD
1.9661
1.9540
1.9898
2.0014
2.0135
1.9424

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月16日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/16)

前営業日(04/15)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.08
101.82
100.83
101.81
EUR/JPY
160.00
160.75
159.72
160.75
GBP/JPY
199.98
200.33
198.56
199.79
EUR/USD
1.5830
1.5874
1.5753
1.5788
GBP/USD
1.9782
1.9789
1.9604
1.9625

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.15
100.50
102.14
102.48
103.13
100.16
EUR/JPY
160.06
159.38
161.09
161.44
162.12
159.03
GBP/JPY
198.79
197.79
200.56
201.33
202.33
197.02
EUR/USD
1.5736
1.5684
1.5857
1.5926
1.5978
1.5615
GBP/USD
1.9556
1.9488
1.9741
1.9858
1.9926
1.9371

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月17日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/17)

前営業日(04/16)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.81
101.90
100.86
101.80
EUR/JPY
160.75
162.49
160.47
162.40
GBP/JPY
199.79
200.91
199.22
200.78
EUR/USD
1.5788
1.5979
1.5760
1.5944
GBP/USD
1.9625
1.9806
1.9605
1.9721

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.14
100.48
102.18
102.56
103.22
100.10
EUR/JPY
161.08
159.77
163.10
163.81
165.12
159.06
GBP/JPY
199.70
198.61
201.39
201.99
203.08
198.01
EUR/USD
1.5810
1.5675
1.6029
1.6113
1.6248
1.5591
GBP/USD
1.9615
1.9510
1.9816
1.9912
2.0017
1.9414

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月18日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/18)

前営業日(04/17)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
101.80
102.70
101.73
102.46
EUR/JPY
162.40
163.21
162.21
163.00
GBP/JPY
200.78
204.38
200.60
204.00
EUR/USD
1.5944
1.5981
1.5849
1.5907
GBP/USD
1.9721
1.9922
1.9695
1.9911

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
101.89
101.33
102.86
103.27
103.83
100.92
EUR/JPY
162.40
161.81
163.40
163.81
164.40
161.40
GBP/JPY
201.61
199.21
205.39
206.77
209.17
197.83
EUR/USD
1.5844
1.5780
1.5976
1.6044
1.6108
1.5712
GBP/USD
1.9763
1.9616
1.9990
2.0070
2.0217
1.9536

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月21日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/21)

前営業日(04/18)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
102.46
104.62
102.28
103.75
EUR/JPY
163.00
164.66
162.66
163.99
GBP/JPY
204.00
208.96
203.63
207.17
EUR/USD
1.5907
1.5951
1.5713
1.5808
GBP/USD
1.9911
1.9997
1.9886
1.9969

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
102.48
101.21
104.82
105.89
107.16
100.14
EUR/JPY
162.88
161.77
164.88
165.77
166.88
160.88
GBP/JPY
204.21
201.26
209.54
211.92
214.87
198.88
EUR/USD
1.5697
1.5586
1.5935
1.6062
1.6173
1.5459
GBP/USD
1.9904
1.9840
2.0015
2.0062
2.0126
1.9793

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月22日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/22)

前営業日(04/21)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
103.00
104.06
103.01
103.24
EUR/JPY
164.13
164.82
163.92
164.24
GBP/JPY
207.39
208.07
204.01
204.30
EUR/USD
1.5813
1.5945
1.5795
1.5908
GBP/USD
1.9979
2.0023
1.9780
1.9790

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
102.48
101.21
104.82
105.89
107.16
100.14
EUR/JPY
162.88
161.77
164.88
165.77
166.88
160.88
GBP/JPY
204.21
201.26
209.54
211.92
214.87
198.88
EUR/USD
1.5697
1.5586
1.5935
1.6062
1.6173
1.5459
GBP/USD
1.9904
1.9840
2.0015
2.0062
2.0126
1.9793

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月23日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/23)

前営業日(04/22)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
103.24
103.52
102.71
103.01
EUR/JPY
164.24
164.92
163.36
164.74
GBP/JPY
204.30
206.08
203.41
205.51
EUR/USD
1.5908
1.6019
1.5837
1.5991
GBP/USD
1.9790
1.9996
1.9749
1.9949

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
102.64
102.27
103.45
103.89
104.26
101.83
EUR/JPY
163.76
162.78
165.32
165.90
166.88
162.20
GBP/JPY
203.92
202.33
206.59
207.67
209.26
201.25
EUR/USD
1.5879
1.5767
1.6061
1.6131
1.6243
1.5697
GBP/USD
1.9800
1.9651
2.0047
2.0145
2.0294
1.9553

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月24日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/24)

前営業日(04/23)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
103.01
103.76
102.79
103.37
EUR/JPY
164.74
164.95
163.84
164.24
GBP/JPY
205.51
206.04
204.20
204.67
EUR/USD
1.5991
1.6003
1.5864
1.5888
GBP/USD
1.9949
1.9972
1.9777
1.9801

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
102.85
102.34
103.82
104.28
104.79
101.88
EUR/JPY
163.74
163.23
164.85
165.45
165.96
162.63
GBP/JPY
203.90
203.13
205.74
206.81
207.58
202.06
EUR/USD
1.5834
1.5779
1.5973
1.6057
1.6112
1.5695
GBP/USD
1.9728
1.9655
1.9923
2.0045
2.0118
1.9533

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月25日

メジャー5通貨ペアのPIVOTの計算(04/25)

前営業日(04/24)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
103.37
104.51
103.35
104.23
EUR/JPY
164.24
164.50
162.95
163.44
GBP/JPY
204.67
206.11
204.21
205.73
EUR/USD
1.5888
1.5897
1.5641
1.5682
GBP/USD
1.9801
1.9814
1.9693
1.9739

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.55
102.87
104.71
105.19
105.87
102.39
EUR/JPY
162.76
162.08
164.31
165.18
165.86
161.21
GBP/JPY
204.59
203.45
206.49
207.25
208.39
202.69
EUR/USD
1.5583
1.5484
1.5839
1.5996
1.6095
1.5327
GBP/USD
1.9683
1.9628
1.9804
1.9870
1.9925
1.9562

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月28日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/28)

前営業日(04/25)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
104.23
104.80
103.93
104.46
EUR/JPY
163.44
163.79
162.70
163.05
GBP/JPY
205.73
207.61
205.48
207.35
EUR/USD
1.5682
1.5706
1.5558
1.5608
GBP/USD
1.9739
1.9888
1.9680
1.9851

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.99
103.53
104.86
105.27
105.73
103.12
EUR/JPY
162.57
162.09
163.66
164.27
164.75
161.48
GBP/JPY
206.02
204.68
208.15
208.94
210.28
203.89
EUR/USD
1.5542
1.5476
1.5690
1.5772
1.5838
1.5394
GBP/USD
1.9725
1.9598
1.9933
2.0014
2.0141
1.9517

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月29日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/29)

前営業日(04/28)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
104.43
104.78
104.13
104.18
EUR/JPY
163.07
163.84
162.89
163.09
GBP/JPY
207.24
208.58
206.82
207.44
EUR/USD
1.5611
1.5691
1.5594
1.5655
GBP/USD
1.9837
1.9960
1.9785
1.9911

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.95
103.71
104.60
105.01
105.25
103.30
EUR/JPY
162.71
162.32
163.66
164.22
164.61
161.76
GBP/JPY
206.65
205.85
208.41
209.37
210.17
204.89
EUR/USD
1.5602
1.5550
1.5699
1.5744
1.5796
1.5505
GBP/USD
1.9811
1.9710
1.9986
2.0060
2.0161
1.9636

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年04月30日

メジャー5通貨ペアのPIVOT値の計算(04/30)

前営業日(04/29)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
104.18
104.35
103.25
103.99
EUR/JPY
163.09
163.20
161.18
161.95
GBP/JPY
207.44
207.61
203.55
204.85
EUR/USD
1.5655
1.5662
1.5544
1.5571
GBP/USD
1.9911
1.9920
1.9670
1.9696

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.38
102.76
104.48
104.96
105.58
102.28
EUR/JPY
161.02
160.09
163.04
164.13
165.06
159.00
GBP/JPY
203.06
201.28
207.12
209.40
211.18
199.00
EUR/USD
1.5523
1.5474
1.5641
1.5710
1.5759
1.5405
GBP/USD
1.9604
1.9512
1.9854
2.0012
2.0104
1.9354

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

About 2008年04月

2008年04月にブログ「逆張りポイント」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年03月です。

次のアーカイブは2008年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。