« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月01日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/01)

前営業日(08/29)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
109.48
109.55
108.48
108.82
EUR/JPY
161.00
161.09
159.24
159.66
GBP/JPY
200.30
200.33
197.64
198.36
EUR/USD
1.4705
1.4766
1.4641
1.4671
GBP/USD
1.8293
1.8340
1.8179
1.8228

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
108.35
107.88
109.42
110.02
110.49
107.28
EUR/JPY
158.90
158.15
160.75
161.85
162.60
157.05
GBP/JPY
197.22
196.09
199.91
201.47
202.60
194.53
EUR/USD
1.4619
1.4568
1.4744
1.4818
1.4869
1.4494
GBP/USD
1.8158
1.8088
1.8319
1.8410
1.8480
1.7997

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月02日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/02)

前営業日(09/01)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.32
108.66
107.65
108.08
EUR/JPY
159.24
159.59
157.58
158.02
GBP/JPY
196.21
196.86
194.21
194.72
EUR/USD
1.4700
1.4717
1.4583
1.4616
GBP/USD
1.8113
1.8127
1.7988
1.8013

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
107.60
107.12
108.61
109.14
109.62
106.59
EUR/JPY
157.20
156.39
159.21
160.41
161.22
155.19
GBP/JPY
193.67
192.61
196.32
197.91
198.97
191.02
EUR/USD
1.4560
1.4505
1.4694
1.4773
1.4828
1.4426
GBP/USD
1.7958
1.7904
1.8097
1.8182
1.8236
1.7819

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月03日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/03)

前営業日(09/02)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.08
109.17
107.79
108.62
EUR/JPY
158.02
158.43
157.03
157.69
GBP/JPY
194.72
194.83
192.68
193.73
EUR/USD
1.4616
1.4616
1.4470
1.4518
GBP/USD
1.8013
1.8013
1.7783
1.7836

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
107.88
107.15
109.26
109.91
110.64
106.50
EUR/JPY
157.00
156.32
158.40
159.12
159.80
155.60
GBP/JPY
192.66
191.60
194.81
195.90
196.96
190.51
EUR/USD
1.4453
1.4389
1.4599
1.4681
1.4745
1.4307
GBP/USD
1.7742
1.7647
1.7972
1.8107
1.8202
1.7512

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月04日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/04)

前営業日(09/03)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.62
109.07
108.14
108.28
EUR/JPY
157.69
157.98
156.29
156.97
GBP/JPY
193.73
194.04
191.99
192.37
EUR/USD
1.4518
1.4529
1.4386
1.4497
GBP/USD
1.7836
1.7838
1.7672
1.7764

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
107.92
107.57
108.85
109.43
109.78
106.99
EUR/JPY
156.18
155.39
157.87
158.77
159.56
154.49
GBP/JPY
191.56
190.75
193.61
194.85
195.66
189.51
EUR/USD
1.4412
1.4328
1.4555
1.4614
1.4698
1.4269
GBP/USD
1.7678
1.7592
1.7844
1.7924
1.8010
1.7512

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月05日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/05)

前営業日(09/04)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.28
108.54
107.01
107.09
EUR/JPY
156.97
157.73
153.31
153.39
GBP/JPY
192.37
193.56
189.28
189.33
EUR/USD
1.4497
1.4542
1.4315
1.4323
GBP/USD
1.7764
1.7856
1.7629
1.7684

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
106.55
106.02
108.08
109.08
109.61
105.02
EUR/JPY
151.89
150.39
156.31
159.23
160.73
147.47
GBP/JPY
187.89
186.44
192.17
195.00
196.45
183.61
EUR/USD
1.4245
1.4166
1.4472
1.4620
1.4699
1.4018
GBP/USD
1.7590
1.7496
1.7817
1.7950
1.8044
1.7363

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月08日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/08)

前営業日(09/05)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
107.09
107.36
105.53
107.36
EUR/JPY
153.39
153.43
150.60
152.81
GBP/JPY
189.33
189.48
186.21
189.34
EUR/USD
1.4323
1.4348
1.4197
1.4232
GBP/USD
1.7684
1.7740
1.7539
1.7634

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
106.14
104.92
107.97
108.58
109.80
104.31
EUR/JPY
151.13
149.45
153.96
155.11
156.79
148.30
GBP/JPY
187.21
185.07
190.48
191.61
193.75
183.94
EUR/USD
1.4170
1.4108
1.4321
1.4410
1.4472
1.4019
GBP/USD
1.7535
1.7437
1.7736
1.7839
1.7937
1.7334

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月09日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/09)

前営業日(09/08)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.97
109.05
107.78
108.23
EUR/JPY
156.68
156.97
151.69
152.92
GBP/JPY
194.80
195.61
188.57
190.29
EUR/USD
1.4376
1.4426
1.4058
1.4128
GBP/USD
1.7875
1.7973
1.7474
1.7578

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
107.66
107.08
108.93
109.62
110.20
106.39
EUR/JPY
150.75
148.58
156.03
159.14
161.31
145.47
GBP/JPY
187.37
184.45
194.41
198.53
201.45
180.33
EUR/USD
1.3982
1.3836
1.4350
1.4572
1.4718
1.3614
GBP/USD
1.7377
1.7176
1.7876
1.8174
1.8375
1.6878

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月10日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/10)

前営業日(09/09)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
108.23
108.41
106.72
106.82
EUR/JPY
152.92
153.51
150.72
150.93
GBP/JPY
190.29
190.93
187.84
188.01
EUR/USD
1.4128
1.4223
1.4050
1.4133
GBP/USD
1.7578
1.7703
1.7507
1.7604

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
106.22
105.63
107.91
109.01
109.60
104.53
EUR/JPY
149.93
148.93
152.72
154.51
155.51
147.14
GBP/JPY
186.92
185.84
190.01
192.02
193.10
183.83
EUR/USD
1.4048
1.3962
1.4221
1.4308
1.4394
1.3875
GBP/USD
1.7506
1.7409
1.7702
1.7801
1.7898
1.7310

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月11日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/11)

前営業日(09/10)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
106.82
107.92
106.64
107.69
EUR/JPY
150.93
152.48
150.17
150.72
GBP/JPY
188.01
190.08
187.25
188.73
EUR/USD
1.4133
1.4178
1.3992
1.3998
GBP/USD
1.7604
1.7676
1.7524
1.7526

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
106.91
106.14
108.19
108.70
109.47
105.63
EUR/JPY
149.77
148.81
152.08
153.43
154.39
147.46
GBP/JPY
187.29
185.86
190.12
191.52
192.95
184.46
EUR/USD
1.3934
1.3870
1.4120
1.4242
1.4306
1.3748
GBP/USD
1.7475
1.7423
1.7627
1.7727
1.7779
1.7323

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月12日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/12)

前営業日(09/11)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
107.69
107.87
106.11
107.13
EUR/JPY
150.72
150.75
147.56
149.97
GBP/JPY
188.73
188.94
185.97
188.32
EUR/USD
1.3998
1.4000
1.3885
1.3996
GBP/USD
1.7526
1.7588
1.7447
1.7576

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
106.20
105.28
107.96
108.80
109.72
104.44
EUR/JPY
148.10
146.24
151.29
152.62
154.48
144.91
GBP/JPY
186.55
184.77
189.52
190.71
192.49
183.58
EUR/USD
1.3921
1.3845
1.4036
1.4075
1.4151
1.3806
GBP/USD
1.7486
1.7396
1.7627
1.7678
1.7768
1.7345

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月15日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/15)

前営業日(09/12)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
107.13
107.89
106.76
107.86
EUR/JPY
149.97
153.46
149.61
153.42
GBP/JPY
188.32
193.69
187.67
193.56
EUR/USD
1.3996
1.4230
1.3974
1.4223
GBP/USD
1.7576
1.7956
1.7545
1.7945

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
107.12
106.37
108.25
108.63
109.38
105.99
EUR/JPY
150.87
148.31
154.72
156.01
158.57
147.02
GBP/JPY
189.59
185.62
195.61
197.66
201.63
183.57
EUR/USD
1.4055
1.3886
1.4311
1.4398
1.4567
1.3799
GBP/USD
1.7675
1.7404
1.8086
1.8226
1.8497
1.7264

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月16日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/16)

前営業日(09/15)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
105.97
106.90
104.55
104.68
EUR/JPY
151.45
152.93
148.57
149.07
GBP/JPY
190.59
192.22
187.39
188.30
EUR/USD
1.4295
1.4479
1.4082
1.4241
GBP/USD
1.7984
1.8129
1.7770
1.7991

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.85
103.03
106.20
107.73
108.55
101.50
EUR/JPY
147.45
145.83
151.81
154.55
156.17
143.09
GBP/JPY
186.39
184.47
191.22
194.13
196.05
181.56
EUR/USD
1.4056
1.3870
1.4453
1.4664
1.4850
1.3659
GBP/USD
1.7798
1.7604
1.8157
1.8322
1.8516
1.7439

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月17日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/17)

前営業日(09/16)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
104.68
106.35
103.51
105.62
EUR/JPY
149.07
150.48
147.06
149.29
GBP/JPY
188.30
189.99
184.55
188.35
EUR/USD
1.4241
1.4309
1.4076
1.4131
GBP/USD
1.7991
1.8010
1.7739
1.7830

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.97
102.32
106.81
108.00
109.65
101.13
EUR/JPY
147.41
145.52
150.83
152.36
154.25
143.99
GBP/JPY
185.27
182.19
190.71
193.07
196.15
179.83
EUR/USD
1.4035
1.3939
1.4268
1.4405
1.4501
1.3802
GBP/USD
1.7709
1.7589
1.7980
1.8131
1.8251
1.7438

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月18日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/18)

前営業日(09/17)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
105.62
106.69
104.43
104.64
EUR/JPY
149.29
151.53
147.51
149.88
GBP/JPY
188.35
192.01
186.93
190.18
EUR/USD
1.4131
1.4380
1.4080
1.4324
GBP/USD
1.7830
1.8238
1.7790
1.8172

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.82
102.99
106.08
107.51
108.34
101.56
EUR/JPY
147.75
145.62
151.77
153.66
155.79
143.73
GBP/JPY
187.40
184.63
192.48
194.79
197.56
182.32
EUR/USD
1.4143
1.3961
1.4443
1.4561
1.4743
1.3843
GBP/USD
1.7895
1.7619
1.8343
1.8515
1.8791
1.7447

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月19日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/19)

前営業日(09/18)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
104.46
105.54
104.04
105.40
EUR/JPY
149.67
151.96
150.15
151.26
GBP/JPY
189.49
191.75
189.78
191.62
EUR/USD
1.4326
1.4539
1.4282
1.4347
GBP/USD
1.8142
1.8274
1.8094
1.8180

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
104.45
103.49
105.95
106.49
107.45
102.95
EUR/JPY
150.29
149.31
152.10
152.93
153.91
148.48
GBP/JPY
190.35
189.08
192.32
193.02
194.29
188.38
EUR/USD
1.4240
1.4132
1.4497
1.4646
1.4754
1.3983
GBP/USD
1.8091
1.8003
1.8271
1.8363
1.8451
1.7911

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月22日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/22)

前営業日(09/19)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
105.40
107.99
105.40
107.31
EUR/JPY
151.26
155.51
150.89
155.48
GBP/JPY
191.62
197.05
191.41
196.71
EUR/USD
1.4347
1.4498
1.4152
1.4490
GBP/USD
1.8180
1.8384
1.7918
1.8330

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
105.81
104.31
108.40
109.49
110.99
103.22
EUR/JPY
152.41
149.34
157.03
158.58
161.65
147.79
GBP/JPY
193.06
189.42
198.70
200.70
204.34
187.42
EUR/USD
1.4262
1.4034
1.4608
1.4726
1.4954
1.3916
GBP/USD
1.8037
1.7745
1.8503
1.8677
1.8969
1.7571

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月23日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/23)

前営業日(09/22)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
106.87
107.17
105.19
105.49
EUR/JPY
154.84
156.80
153.86
155.88
GBP/JPY
195.88
197.10
194.37
195.62
EUR/USD
1.4490
1.4862
1.4438
1.4773
GBP/USD
1.8328
1.8637
1.8267
1.8542

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
104.73
103.97
106.71
107.93
108.69
102.75
EUR/JPY
154.23
152.57
157.17
158.45
160.11
151.29
GBP/JPY
194.29
192.97
197.02
198.43
199.75
191.56
EUR/USD
1.4521
1.4268
1.4943
1.5112
1.5365
1.4099
GBP/USD
1.8327
1.8112
1.8697
1.8852
1.9067
1.7957

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月24日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/24)

前営業日(09/23)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
105.49
106.02
105.20
105.52
EUR/JPY
155.88
156.27
154.55
154.58
GBP/JPY
195.62
196.55
195.00
195.50
EUR/USD
1.4773
1.4826
1.4626
1.4648
GBP/USD
1.8542
1.8633
1.8473
1.8522

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
105.14
104.76
105.96
106.40
106.78
104.32
EUR/JPY
154.00
153.41
155.72
156.85
157.44
152.28
GBP/JPY
194.82
194.13
196.37
197.23
197.92
193.27
EUR/USD
1.4574
1.4500
1.4774
1.4900
1.4974
1.4374
GBP/USD
1.8452
1.8383
1.8612
1.8703
1.8772
1.8292

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月25日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/25)

前営業日(09/24)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
105.52
106.33
105.39
106.09
EUR/JPY
154.58
156.17
154.48
155.12
GBP/JPY
195.50
197.39
195.28
195.90
EUR/USD
1.4648
1.4744
1.4612
1.4621
GBP/USD
1.8522
1.8604
1.8463
1.8464

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
105.54
105.00
106.48
106.88
107.42
104.60
EUR/JPY
154.34
153.57
156.03
156.95
157.72
152.65
GBP/JPY
194.99
194.08
197.10
198.30
199.21
192.88
EUR/USD
1.4574
1.4527
1.4706
1.4791
1.4838
1.4442
GBP/USD
1.8417
1.8369
1.8558
1.8651
1.8699
1.8276

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月26日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/26)

前営業日(09/25)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
106.09
106.98
105.50
106.52
EUR/JPY
155.12
156.30
155.12
155.65
GBP/JPY
195.90
197.15
195.32
195.77
EUR/USD
1.4621
1.4767
1.4562
1.4608
GBP/USD
1.8464
1.8668
1.8311
1.8369

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
105.69
104.85
107.17
107.81
108.65
104.21
EUR/JPY
155.08
154.51
156.26
156.87
157.44
153.90
GBP/JPY
195.01
194.25
196.84
197.91
198.67
193.18
EUR/USD
1.4524
1.4441
1.4729
1.4851
1.4934
1.4319
GBP/USD
1.8231
1.8092
1.8588
1.8806
1.8945
1.7874

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月29日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/29)

前営業日(09/26)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
106.52
106.56
105.06
106.12
EUR/JPY
155.65
155.80
153.50
155.13
GBP/JPY
195.77
195.86
193.21
195.53
EUR/USD
1.4608
1.4676
1.4558
1.4617
GBP/USD
1.8369
1.8464
1.8337
1.8427

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
105.27
104.41
106.77
107.41
108.27
103.77
EUR/JPY
153.82
152.51
156.12
157.11
158.42
151.52
GBP/JPY
193.87
192.22
196.52
197.52
199.17
191.22
EUR/USD
1.4558
1.4499
1.4676
1.4735
1.4794
1.4440
GBP/USD
1.8355
1.8282
1.8482
1.8536
1.8609
1.8228

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

2008年09月30日

メジャー5通貨ペアの逆張りポイント(09/30)

前営業日(09/29)の四本値:

通貨ツウカペア
O
H
L
C
USD/JPY
106.18
106.93
104.06
104.19
EUR/JPY
154.23
155.05
150.19
150.35
GBP/JPY
194.14
195.41
188.14
188.36
EUR/USD
1.4517
1.4576
1.4304
1.4433
GBP/USD
1.8276
1.8340
1.7962
1.8082

O=始値 H=高値 L=安値 C=終値


本日のPIVOT値計算:

通貨ツウカペア
S1
S2
R1
R2
HBOP
LBOP
USD/JPY
103.19
102.19
106.06
107.93
108.93
100.32
EUR/JPY
148.68
147.00
153.54
156.72
158.40
143.82
GBP/JPY
185.86
183.37
193.13
197.91
200.40
178.59
EUR/USD
1.4299
1.4166
1.4571
1.4710
1.4843
1.4027
GBP/USD
1.7916
1.7750
1.8294
1.8506
1.8672
1.7538

S1=第一サポートライン S2=第二サポートライン 
R1=第一抵抗ライン    R2=第二抵抗ライン 
HBOP=High Break Out Point  
LBOP=Low Break Out Point

具体的な運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で
ロングポジションを作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;
同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法
のひとつに過ぎないため、トレンド分析および経済指標にも注目してください。

※相場の値動きがかなり荒っぽい場合、計算値から大きく乖離することが
 ございます。この点を十分念頭に置いて対応するようにお願いいたします。

*この情報はPIVOTのテクニカル分析手法に基づき計算したものであり、
 利益を保証するものではありません。実際の取引はご自身の判断で
 お行いください。

About 2008年09月

2008年09月にブログ「逆張りポイント」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年08月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。