« 12.03(水)11:15 波乱展開へ! | メイン | 12.05(金)08:10 本日暴落注意! »

12.04(木)09:00 11月相場はドレッシング相場だったのか?

 11月相場はドレッシング相場だったのか?

 主要5通貨ペアの10月は激しい下落に見舞われ、
11月は比較的おとなしい展開となってきたものの、
12月は再び波乱含みの展開となってきています。

 ドル/円は、21日移動平均線の右肩下がりの傾斜がきつくなってきていることから、
90.90割れも現実的になってきました。
 米国非農業部門雇用者数変化の前哨戦の米国ADP雇用統計は、
悪い経済状態を示したものとなりました(予想:19.5万人 結果:25.0万人)。
 明日の米国非農業部門雇用者数変化次第では、下落リスクが高まっていると予想します。

 ポンド/ドルは、21日移動平均線の右肩下がりの傾斜や、
日足遅行スパンがローソク足から下離れしていることから、
1.4550を下抜け、1.4000を試しに行く展開と予想します。
 本日のBOE政策金利発表で再び予想外の政策金利引き下げがあった場合、
短期的に1.4550を割れた所では、売りが加速する可能性があります。
そのポンド/ドルの影響を受け、ポンド/円も下落するリスクが高く、
本日139.40付近の値段があれば売り仕掛けも一考かと思います。

 ユーロ/ドルは、10月下旬からのレンジ内の動きを継続しています。
一見おとなしそうに見えますが、レンジのブレイクには要注意が必要です。
 本日のECB政策金利発表やその後のトリシェECB総裁の記者会見の内容次第では、
1.2420を下抜ける可能性があります。
本日1.2750付近の値段があれば売り仕掛けも一考かと思います。
また、ユーロ/円も119.20付近の値段があれば売り仕掛けも一考かと思います。

※ご提供の情報は担当者の作成時の相場観であり、無断で変更させていただく場合があります。
なお情報に関しては万全を期してはおりますが、内容を保証するものではありません。
万一、これらの情報に基づき被った損害について、当社は一切の責任を負いかねますので
ご了承ください。外国為替証拠金取引(FX)のお取引にあたっては、
取引の仕組みやリスク等を十分にご理解、ご確認の上、ご自身の判断と責任において
取引をお願い致します。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fx-kyc.com/mt/mt-tb.cgi/7568

About

2008年12月04日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「12.03(水)11:15 波乱展開へ!」です。

次の投稿は「12.05(金)08:10 本日暴落注意!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。